So-net無料ブログ作成
検索選択

鶏ポタラーメンTHANK お茶の水@小川町

image1.JPG

神田小川町の交差点から少し入ったところにあるラーメン屋。お茶の水という店名ですが、お茶の水というよりは小川町、淡路町です。

本店は大門にあるのですが、本店と同じく、ラーメン屋らしからぬおしゃれな店構え。

鶏ポタを謳うだけあり、売りは鶏白湯ラーメン。ぽてり、とろり、さらりとスープの濃度を選べるのですが、もちろん「ぽてり」を選んだら、たしかに鶏ポタでした。ポタージュのようなぽてり感。

でも、ぽてりとした鶏白湯と言えば、言わずと知れた天下一品です。濃度が濃くなればなるほど天下一品との比較になってしまいますが、やっぱり天下一品が圧倒的に好きです。

「たけいち」なども同様ですが、鶏白湯を突き詰めていくと、旨味の純度とか雑味のなさとかに集約されていくのですが、個人的には天下一品の獣臭い感じが好きで、ラーメンである以上やっぱりジャンクで野蛮な味の方が魅力的なような気はします。

もちろん最近流行りの鶏白湯のなかではとてもクオリティは高いとは思うのですが、天下一品に近づけば近づくほど天下一品との比較になるので、その観点ではもう一声という感じでした。

評価:3.3点/5.0点中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。