So-net無料ブログ作成
検索選択

中華亭@新潟県三条市 [醤油ラーメン]

2017-08-15T23:22:20.JPG


新潟県三条市、駅で言うとJR弥彦線の北三条駅という激シブの場所にありますが、新潟五大ラーメンのひとつ、燕三条ラーメンのお店です。


ちなみに燕三条は新幹線の駅名で、実際には燕市と三条市のあたりのラーメンで、ジャンルとしては背脂チャッチャ系。 今回訪れた中華亭が有名なお店なのかどうかは不明ですが、食べログ3.57点の高得点でした。(2017年8月時点)


店構えも店名もラーメン屋というより町の中華料理屋にしか見えませんが、れっきとした燕三条ラーメンのお店のようです。


中華亭は背脂の量を指定できるのが特徴です。小油、中油、大油とありましたが、せっかく燕三条ラーメンを食べるのであれば、特徴がわからないと意味がないので迷わず大油に。


見た目は「ばんからラーメン」のようでしたが、ネギではなく玉ネギが入っているのが東京の背脂チャッチャ系との大きな違い。 そしてスープは予想外に魚介が効いたあっさり系。かといって背脂でごまかしている感じではなく、しっかりと力のあるスープです。


麺は太い平打ち麺で、背脂たっぷりのスープと相待って、かなりパワフルなラーメンではありますが、好みからするともう一声何か欲しい印象でした。


たしかにこれはこれでおいしいんだけど、スープが意外にあっさりしているのと、玉ネギがよいのかどうかはちょっと微妙。九条ネギとかのほうが絶対いいと思います。


とはいえ一店だけで燕三条ラーメンは語れないですし、お店によって個性があるようなので、機会があれば別のお店にも挑戦してみたいと思います。


評価:3.1点/5.0点中

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。