So-net無料ブログ作成
二郎系ラーメン ブログトップ
前の3件 | -

のろし 新発田店@新潟県新発田市 [二郎系ラーメン]

2017-08-17T23:04:52.JPG


新潟シリーズ第2弾。新発田の「のろし」です。

最寄りはJR白新線の西新発田駅というなかなかマイナーな立地ですが、食べログの点数は3.5点(2017年8月時点)と高評価で、軽く行列もしてました。どうやら新潟県内で複数店舗展開しているようです。


ジャンルとしては二郎インスパイア系で、新潟五大ラーメンのようなご当地色はありません。また、いかにもインスパイア系らしく、メニューがやたら多く、醤油、味噌、塩、汁なし、辛味噌、バターコーンなど。


その中で辛味噌がうまいというクチコミが多かったので辛味噌をチョイスしてみました。


二郎的かどうかでいうとボリュームも含めちょっと違う気もしますが、味の方は予想以上に美味でした。


平均的な二郎よりもスープの乳化度が高く、コッテリ感が強いところに辛さもガツンと効いていて汗だく。チャーシューも秀逸でトロトロの厚切りチャーシューです。


ボリュームが常識的なのも逆に助かる感じで、全体的に満足度は高いです。行列も納得。東京にあったらまた行きたいレベルでした。


評価:3.6点/5.0点中

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アキラ@川越 [二郎系ラーメン]

image1.JPG

ラーメン探訪川越編です。
観光客が往来する蔵の街のど真ん中にある、街の雰囲気に全く似つかわしくない二郎インスパイア系のラーメン屋です。
川越といえば菓子屋横丁に代表されるお菓子、そして芋ですが、いずれもランチには向かないので、実はランチスポットとしてラーメンの需要も一定数あるんじゃないかと想像されます。(自分もその一人)

写真は普通盛りのラーメンで野菜も普通です。
野菜マシはなかなかすごい盛りでしたが、基本的に麺の量などはかなり常識的で、二郎の殺人的なボリュームとは異なります。

スープもそれほどギトギトではないので、パンチを求める人には向かないかもしれませんが、味としてはなかなか美味でした。

特徴的なのはチャーシューでしょうか。
角煮サイズのゴロッとしたかたまり肉で、この点はちょっとエッジが立っているように思いましたが、全体としてはバランス重視、紳士の二郎という印象でした。

評価:3.3点/5.0点中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

野菜ラーメンひまわり@池袋 [二郎系ラーメン]

image1.jpeg

ラーメン激戦区、池袋サンシャイン周辺、花田の隣です。
本当はばんからラーメンの気分できたのですが野菜ラーメンもいうネーミングに思わず入ってしまいました。なかなかばんからに行けない。

野菜ラーメンというのが店頭の写真を見てもよくわからず。とりあえずタンメンではないけどもしや、魚粉、鳥白湯、ベジポタに次ぐ次のムーブメントなのか?!との期待で入りましたが正解は二郎インスパイアでした。
きれい目な店構えなのでうっかりお嬢さんが迷い込んできそうですが、出てくるラーメンは二郎ですので本当にご注意。

写真は大中小のうち中です。

まず具ですが、みじん切り玉ねぎと白ネギ、さっと茹でたもやしとキャベツ、チャーシュー、赤唐辛子まみれのフライドオニオン、と盛りだくさん。たしかに野菜ラーメンです。
よくある瀕死のもやしと違い、さっと茹でてしゃっきりしたもやしが美味しい。
生たまねぎもみじん切りだと辛すぎない。
赤唐辛子オニオンは注文時にマシもできます。ただの唐辛子より一手間かかってる感じで気分的にもいいです。

麺は太いけとストレート、固すぎない。

さてスープ、二郎にしてはあっさり。脂が足りないのでコクが足りない。乳化どころじゃない。ちょっと味も薄く感じました。

具、麺はパーフェクト、スープがもっとコッテリしてたらいいのに。二郎を期待するとやや不満が残ります。
ヘルシー二郎←こんな矛盾する言葉はなかなかない。

いずれにしろ、確かに野菜ラーメンでした。
また行きたいですし、オススメしたい店です。

評点:4.4点/5.0点中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - 二郎系ラーメン ブログトップ