So-net無料ブログ作成
検索選択
二郎系ラーメン ブログトップ
前の3件 | 次の3件

ラーメンニ九@上町 [二郎系ラーメン]

image.jpeg


最近新店がめだつ世田谷通り、農大近く。ここには二郎インスパイア系の名店、陸があるわけですがその並びに最近開店したお店です。

一言で言うと、二郎インスパイア系の陸のインスパイア系。
スープが澄んでない、濁ったタイプ。ややドロっとしてます。

写真は普通、野菜も全て普通です。ニンニクはデフォルトでは入ってません。

スープが結構しょっぱいのでカラメコールは不要です。逆にその味の濃さで野菜が進むので野菜マシにしても良かった。というか、しょっぱすぎ?

店は小綺麗で美男美女ご夫婦(?)がやってるようで、なんというか静かめ。二郎系特有の荒々しさ、慌ただしさはないので女性でも入れる貴重な店かもしれません。

評価:3.0点 / 5.0点中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

野郎ラーメン 新橋駅前店@新橋 [二郎系ラーメン]

image.jpeg

最近勢力拡大中の野郎ラーメンの新橋店です。新橋のSL広場すぐの場所でよく目立ちます。目立つだけに「昼時の新橋で野郎ラーメンに並ぶ図」はあまり人に見られたくないな、、と妙に人目が気になりました。。名前がよくないよね、、

野郎ラーメンは以前に神田の本店には行ったことがあるのですが、その時は二郎インスパイア系としては普通、もしくはちょっとイマイチかもと思ってました。

その後急激に店舗が増えて、久々の訪問だったのですが、まず最初の感想としては、以前の印象よりおいしいと思いました。

以前はとにかく二郎を再現しようとするも見た目だけで味が伴っていない印象でしたが、今回食べた印象では、二郎とはちょっと違うけど、非ジロリアンの二郎ニーズのポイントを押さえている感じがしました。

ひとつがボリュームです。二郎のような殺人的ボリュームではなく、男性がほどほどに満腹するぐらいの中盛サイズです。

生粋のジロリアンは別ですが、普通の人は二郎の超大盛は、イベント感はあるものの、食事としてあのボリュームは別に求めてないと思います。
そういう意味でヒーヒー言うほどではない、ほどほどのボリュームの野郎ラーメンはなにげにちょうどいい具合です。

そして、もう一つポイントだと思ったのが油の量です。

二郎や二郎インスパイア系は店によって違いますが、基本的に背脂でこってり感を出していることが多いのですが、野郎ラーメンは背脂というより油膜でこってり感を出しているのが、実はポイントなんじゃないかと思いました。

どっちみち健康には良くないですが、油膜のほうが手っ取り早くこってり感が出せるような気がして、邪道かもしれませんが、下手な二郎よりもスープの満足感がありました。

この辺はジロリアンに言わせれば、二郎はすべての要素をひっくるめて二郎なのでしょうが、実は二郎の満足感を得るためには必要な要素と必要じゃない要素があって、それをチェーンとして汎用的に再現するために取捨選択した、という印象を受けました。

つけ麺界における三田製麺所のように、商売として割り切って必要十分な二郎インスパイア系を他店舗展開するのは、ブームの最終着地としてはなんだかんだありだと思いました。

評価:3.5点/5.0点中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

りらくしん@豪徳寺 [二郎系ラーメン]

image.jpeg


豪徳寺と世田谷線の宮の坂駅の中間ぐらいにあるラーメン屋です。
閑静な住宅地に似合わぬ、まさかの二郎インスパイア系ですが、いつも行列していて、なかなかの人気店です。

二郎インスパイア系と言いつつ、「小」の下に「少なめ」の設定があったり、麺が太麺と平打ち麺が選べたり、スープもあっさりとこってりが選べたりと、二郎フォーマットは保ちつつも、できるだけ一般向けにしようという心がけが、このお店の特徴的なところです。
(二郎に来て、あっさり少なめなんてナンセンスな気はしますが)

ただ、味は軟弱スタンスではなく、あくまでもガチ二郎です。むしろインスパイア系としては、かなり忠実に二郎らしい二郎だと思います。

なので、せっかく「あっさり」とかを用意していても、結局客層はがっつりメンズばかりだったりもしますが、それでこそ二郎ってもんでしょう。

この周辺だと、ワイルド系の辰屋、マイルド系の陸に対して、バランス系のりらくしん、という感じでしょうか。

評価:3.7点 / 5.0点中

りらくしん
昼総合点★★★☆☆ 3.7


関連ランキング:ラーメン | 豪徳寺駅宮の坂駅山下駅



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | 次の3件 二郎系ラーメン ブログトップ