So-net無料ブログ作成
醤油ラーメン ブログトップ
前の3件 | -

中華亭@新潟県三条市 [醤油ラーメン]

2017-08-15T23:22:20.JPG


新潟県三条市、駅で言うとJR弥彦線の北三条駅という激シブの場所にありますが、新潟五大ラーメンのひとつ、燕三条ラーメンのお店です。


ちなみに燕三条は新幹線の駅名で、実際には燕市と三条市のあたりのラーメンで、ジャンルとしては背脂チャッチャ系。 今回訪れた中華亭が有名なお店なのかどうかは不明ですが、食べログ3.57点の高得点でした。(2017年8月時点)


店構えも店名もラーメン屋というより町の中華料理屋にしか見えませんが、れっきとした燕三条ラーメンのお店のようです。


中華亭は背脂の量を指定できるのが特徴です。小油、中油、大油とありましたが、せっかく燕三条ラーメンを食べるのであれば、特徴がわからないと意味がないので迷わず大油に。


見た目は「ばんからラーメン」のようでしたが、ネギではなく玉ネギが入っているのが東京の背脂チャッチャ系との大きな違い。 そしてスープは予想外に魚介が効いたあっさり系。かといって背脂でごまかしている感じではなく、しっかりと力のあるスープです。


麺は太い平打ち麺で、背脂たっぷりのスープと相待って、かなりパワフルなラーメンではありますが、好みからするともう一声何か欲しい印象でした。


たしかにこれはこれでおいしいんだけど、スープが意外にあっさりしているのと、玉ネギがよいのかどうかはちょっと微妙。九条ネギとかのほうが絶対いいと思います。


とはいえ一店だけで燕三条ラーメンは語れないですし、お店によって個性があるようなので、機会があれば別のお店にも挑戦してみたいと思います。


評価:3.1点/5.0点中

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

一品香 城東店@栃木県小山市 [醤油ラーメン]

image1.JPG

栃木県小山市にラーメン遠征に行ってきました。

小山のラーメンの人気店で当時ランキング4位。行列前提で屋根付きの待合スペースがあるほどの人気ぶりです。

休日の13時半ごろですが、10人ぐらい行列してました。

写真はチャーシュー麺です。
麺は佐野ラーメンっぽいビロビロした手打ち麺です。
スープも佐野ラーメン的な動物系のあっさりスープですが、旨みオンリーという感じではなく、ややネギっぽい味が強い感じ。

おそらく人気のポイントはチャーシューで、かなり噛み応えのある、分厚くてワシワシしたチャーシューでした。

総じてクオリティは高いとは思いますが、佐野ラーメンほどの感動はなく、1時間行列するかというとちょっと無理。15分ぐらいなら行列してもいいかなぐらいの感じでした。

あっさり系はアブラでごまかせない分難しいなと思いました。

評価:3.3点/5.0点中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンダイニングJingu [醤油ラーメン]

image1.JPG

原宿の裏通りにあるラーメン屋です。
昔はラーメン不毛地帯の印象が強かった原宿ですが、最近は多少増えてきているようです。

さて、こちらのJingu。ラーメンダイニングという枕詞といい、カフェライクな店構えといい、本気でラーメン屋をやろうという気概は全く感じませんが、実は結構ハイレベルな味でした。

まず最大の特徴は牛骨スープです。牛骨スープというと、10年ほど前に好きな店があってよく行っていたのですが、そこの牛骨スープは「すき焼きの残り汁」を彷彿させるような、良くも悪くも牛っぽさが全面に出たスープでした。

しかし、こちらの牛骨スープは全然違っていて、言われなければ牛骨とはわからないぐらい、上品な牛度です。なおかつ、こってりと乳化していて、スープとしてのパワフル感は抜群。

ローストビーフを売りにしているようだったので、普段はあまり具にお金をかけないのですが、「全部のせ 980円」を注文してみましたが、まあ具は普通です。全部のせにする必要はないと思います。麺はストレート中細麺で好きなタイプの麺でした。

全体としては「おしゃれになった家系ラーメン」という感じで、色々邪道感もありますが、個人的には結構いいと思いました。

ただ、居抜きなのかなんなのかカフェ風の内装と外観は損してると思います。変に色眼鏡で見られてしまうし、だいいち収容人数が少なそう。商売として大丈夫なのか心配になります。

評価:3.5点/5.0点中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - 醤油ラーメン ブログトップ