So-net無料ブログ作成

麺屋一楽@飯田橋 [鶏ラーメン]

image1.JPG

飯田橋の西口、青葉や大勝軒があるほうの出口からすぐの場所にあります。

鶏白湯ラーメンが売りでこってりとあっさりがありましたが、当然こってりに。
こってり度合いはまあまあで、トロミのあるスープがテンイチ的ではあります。

というような鶏白湯ラーメン、ちょっと最近増えすぎじゃないでしょうか。一時期のドロドロ濃厚魚介つけ麺ブームを彷彿させる乱立ぶりですが、ドロドロつけ麺ほど鉄板の美味しさでもないので、正直もういいかなという気になってきてます。

ドロドロつけ麺の六厘舎のように、どうせ増殖するなら押しも押されぬ人気店が登場してから増殖してほしいところですが、なんとなく発展途上の状態のまま普及期に入ってしまったのが残念です。

評価:3.0点/5.0点中
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺屋こいけ@青山一丁目 [鶏ラーメン]

image1.JPG

青山一丁目駅から外苑前方面に246を少し歩いたところにあるラーメン屋です。
青山一丁目はこじゃれた店はたくさんあるものの、ラーメンは不毛地帯だと思っていたのですが、意外にハイクオリティなお店でした。

基本メニューは鶏白湯ラーメンのようですが、塩味の鶏白湯ではなく、あえて「濃厚醤油鶏そば」というものにしてみました。

ベースは鶏白湯なのですが、塩味ではなく醤油味にしてみましたというもので、メニューに「濃厚な鶏白湯に合う醤油だれが難しかったけど、ついに開発しました!」的なことが書いてあり、そのストーリーにやられました。

といっても、写真のとおり醤油がガンガン主張している感じではなく、あくまでもメインは鶏白湯。
濃厚というフレーズのとおり、たしかに乳化されたトロミがあり、なかなかこってりしたスープです。

となると、毎度天下一品が基準になってくるのですが、もちろんこってり度はあの域には達していません。

かつ、臭みがなく上品な仕上がりなので、天下一品とは全く別物なのですが、巷に溢れる鶏白湯というジャンルにおいてはなかなかハイレベルだと思います。

具の鶏チャーシューとつくねボールもなかなかいい感じですし、ぷにっとしたストレート麺も好みのあんばい。

店構えは雑な感じですが、さすが青山一丁目に出店するだけあって、色々工夫されてる印象の一品でした。

評価:3.7点/5.0点中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

綱@大阪上本町 [鶏ラーメン]

image1.JPG

いまいちこれぞ!というラーメン屋に出会えていない大阪ラーメン探訪シリーズ。今回は近鉄の上本町駅近くにある綱というお店に行ってみました。

高井田系というジャンルのラーメンが売りのようですが、東京にもある麺屋7.5Hzとかがそれにあたるようで、それほど好きなタイプではなかったので、あえて「こっさり」という2番手メニューにしてみました。

食べたことはありませんが、天下一品にもこっさりというのがあるそうですが、まさにそんなイメージで、天下一品のこってりを軽く薄めたようなスープです。

それなりに粘度もあって美味しいスープでしたが、麺がダメでした。
もしかするとゆで時間を間違ったんじゃないかという気もするのですが、やわやわのベチャベチャ。。。

これはさすがに、、ちょっとダメでした。
スープは美味しかったので残念です。。

評価:2.9点/5.0点中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理